BEAST OFFICIAL WEB SITE
始まりはいつも雨、もとい始まりはいつもトラブル…

とある結婚パーティーにBEASTの出演を依頼された「めんどくさっ」それがファーストインスピレーションw

疎遠になっていたメンバーと少しずつ話した 時間は経てど各自の心の中にBEASTはプレミアムな記憶、記録として刻印されている事を確認

余生… 音楽での歩みを止め過ごしてきたが音楽の代わりなど何処にもあるはずもなく、当てのない野心を持て余す

自分に問い掛けた…
「オマエは何が殺りたいのか!?

もう一度、唄いたい!

BEASTを復活させよう!!

思い立ったが吉祥寺、もとい吉日  決めたらオレは早い メンバーの意思も事情も知ったこっちゃないw

結果、最初の結婚パーティーには出演せず、BEASTを復活させる事になった

今、凄く新鮮な気持ちdeath!
いや、オレは死ぬまでドキドキするでしょう

gobadbrain率いる? BEASTのプレミアムかつ最狂にタチの悪い復活劇をご堪能あれ!!

オレたちの音はリスナーのセンスに問い掛ける

ダサい奴には響きませぬ

マジな奴には最高の嗜好品になってあげるね

そんじゃあ、一緒に殺ろっか!?
Rock‘n’Roll !!
ヨロシク〜♡
最後のBEASTのライブ。。。あれから12年。

再結成って簡単には実現出来ない物。

だけど、もしかしたらいつかこの日が来るかもしれないという希望も有ったし夢も見ていた。


今、自分が様々な場所で名乗っているこの名前もBEASTと出会わなければ命名される事も無く、

名乗っていない訳で、自分はこの名前に誇りを持って以降様々な作品に参加してこの名前をクレジットして世に残してきました。


当時言ってもらった「お前にはギターがあるよ!!」という言葉。

大先輩であり、兄貴分でもあるメンバーの皆様から頂いたメッセージや、

言葉では表現できない密な時間への礼を尽くす為、あれから色々な活動をして来ました。


その間に様々な場面でアウトプットして来た音はどれも全力だったし、

今も最高だと思っているし一つも嘘はないけど、人と服には柄ってものがあると思うので、

またこの場所に戻って音を出せる事を大変嬉しく思います。



十年一昔?!音を出すのに時間とか時代とか関係ないと思います。

瞬間的に心が動くかどうか、動物的で本能に忠実なシンプルな感覚が格好良いと思っています。


キーひねってエンジンかけて、クラッチ切ってシフトレバーで操作してアクセルふかして爆走して、

自分の意思でブレーキを操作する、そういう感じが好きです。


色々なツールがあって色々な人達が世に出てきているけど、我々は我々のやり方で。


笑いあり、涙あり、暴力少々、人間愛大!!

こんな漫画みたいな人達、ちょっといないんじゃないかな。



12年ぶりの復活に参加し、またBEASTでギターをプレイ出来る事を大変誇りに思います。


どうぞ皆様、我々のこれからの活動を宜しくお願い申し上げます。

© 2015 BEAST